現在、イチジク工場の近くにある新工場でアプリコットの生産を開始しています。私たちはすべての認証を取得したマラティアの作物を提供し、完全に人の手を介さない機械ラインでアプリコットを製造しています。詳細については、施設のセクションを確認してください。

アプリコットの発祥の地は、中央アジアと中国西部の広範囲にわたる地域であると考えられています。

乾燥アプリコットには2つのタイプがあります。純粋な天然乾燥アプリコットと硫化乾燥アプリコットです。

Weight per Package(g) 200g-1000g 80g-1000g 8oz-40oz
(226g-1334g)
200g-1000g -
Weight per Box (kg) 12,5 kg 6 kg 14 kg 12,5 kg 10-15 kg

天然のものは直射日光の下で乾燥され、明るい茶色と暗い茶色をしています。硫化されたものはより明るい色とより長い貯蔵寿命を持っていますが、天然のものは二酸化硫黄で処理されていません。硫化乾燥アプリコットの色は、淡黄色からオレンジ色までさまざまです。

乾燥したアプリコットはおやつとして消費されることが多く、グレーディング後に他の乾燥した果物やナッツと混合されます。乾燥したアプリコットは、チョコレートスナック、焼き菓子、デザート、朝食用シリアルの重要な材料の1つとしても知られています。

なぜトルコのドライアプリコットを選ばなければならないのですか?

トルコは、世界のドライアプリコット生産者であり輸出者の担い手です。

トルコのドライアプリコットは、主に世界のドライアプリコットの首都としても知られているトルコのマラティア県で生産されています。